パン作りで食の大切さと健康を考えるブログ

ホシノ天然酵母と国産小麦のパン作りをとおして食の大切さと元気に生きる為の知恵。得得情報。など。

パンの美味しい食べかた 2

食パン

買ったその日 

柔らかいので食べやすい。 味は少したんぱく。

 味のついている食パンでしたら、そのまま。

 ちぎってむしゃむしゃ食べる。 ジャム、ピーナッツクリームなどを付けて食べる。

 

 

次の日

f:id:tsunagiki:20200417192831j:plain

 水分が抜けて味は前日より濃くなる。 そのままでも大丈夫です。

 やはりジャムなどを付けて食べる。

 この時期はサンドイッチに一番適した状態です。

 パンが柔らかくもなく、それ程硬くもない状態なので、具を挟んで食べると美味 しいです。何よりも作りやすいです。

 

その次の日。

 トーストして食べる。バターを初めに塗り、(マーガリンは避ける)

ジャム、クリーム類、蜂蜜などを付けて食べる。胡麻のペーストなどもお勧め。

パンを購入して3日以上になりますと、物によってはカビが生えてくることが有ります。

添加物が入っているかどうか、焼きがしっかり出来ているかどうかによってもカビの生え方は違ってきますが。

ですから パンを3日以上置きたい場合は、買ったその日に出来れば予定をたてて冷凍するのが良いです。

 

冷凍を戻した食パンの食べ方

 自然解凍をする。 一番普通の方法ですが、パンの大きさにより解凍時間が違ってきます。

逆算して解凍しなければならないです。

解凍しましたら、そのままサンドイッチにしても良いです。

フレンチトーストにしても良いです。 お好みの方法で食べてください。

解凍しない。 冷凍庫から出したら、直ぐに焼く。

この場合はオーブントースターをあらかじめ温めておくことが必要です。

熱い所に直接入れる。

パンをふんわりさせたい時は、パンにスプレーをしてアルミ箔で包んで焼くとよいです。かなりふっくらしてそのまま食べても美味しです。

  • くれぐれも レンジは使わないようにしてください。*
  • レンジは すぐに硬くなります。 味も落ちます。*

細かくしてパン粉にすると良いです。

ハンバーグに入れても コロッケを作っても 美味しいです。

 

フランスパン

 

作った日

フランスパンは焼き立てが美味しいです。

フランスでは焼き立てを売る為に一日何度も焼き上げるパン屋さんが多いです。

特にフランスパンは、皮の部分を食べるので、焼き立てが良いです。

日本人はそれ程皮の部分に凝っているわけでは有りません。

f:id:tsunagiki:20200417193703j:plain

 

次の日

特に日本のフランスパンは、皮だけではなく身の部分も美味しいです。

次の日に焼いて食べても美味しいです。

 

日がたってから

フランスパンはカットして冷凍しておきます。

すると食べる時はそのままオーブンで焼けばよいのです。

多くのレストランがこのようにしています。

好みの焼き加減で食べてください。

 

フランスパンも オープンサンドにしたり、フレンチトーストも美味しいです。

 

良質の油で 素揚げにして、グラニュー糖をまぶしたり、シナモンシュガーをまぶすと美味しいです。

 

 その他 菓子パン類は 

f:id:tsunagiki:20200417193725j:plain

買い求めたその日に食べますが。

冷凍したものを 冷凍庫から出してスプレーをかけて焼くと、柔らかくなります。

いつでも好きな時に食べられます。

パンは保存が効きますので 常に在庫を持っておくと何かと便利です。

フランスパン 食パン等でラスクを作っておくと、随分日持ちがします。

 

それではパンを美味しく食べてください。

 

 

 

歯医者に行って考えた事。 歯の寿命はどのくらいなのか?

 

 

歯の寿命を考える。

歯医者は苦手で、行きたくない。(ほとんどの人がそうです。) 

でも歯はとても大事なので自分で気を付けていなければならない。

そんなこんなで 歯医者に行った。

そして色々考えた、歯の事について。

f:id:tsunagiki:20200409184329j:plain

 

硬いパンばかっ好きで食べていたが、

最近少し柔らかい方が食べやすくなってきたのです。

多分自分の歯に変化が出てきたのでしょう。

歯科医に言わせると、 「歯そのものではなく、歯茎が腫れているので

そこから来るのです。」と言われてしまった。

しっかり歯を磨き歯茎の手入れをしないといけないようです。

日々の手入れにかかっているようです。

 

自分の歯をなるべく抜かないで持たせる方法。

母親は82歳でこの世を去りました。それまで歯はすべて自分の歯でした。

私は当時それが普通だと思っていたのです。

 

母の親戚に歯科医が居て その人から 【歯は絶対に抜いてはいけない】と言われたそうです。

 

ずいぶん昔の事です。そんな昔の歯科医がそのような事を言っていたのです。

でもまた、最近もそのように 【歯はなるべく抜かない方が良い】と言われるようになりました。

 

でも少し前までは、直ぐに抜いて入れ歯を作る人が多かったように思います。

姑も総入れ歯でした。 総入れ歯の人が多かったです。

 

入れ歯になると、食べる楽しみが少し減ります。食べ物の味の伝わり方が違ってきます。

 

 

一般的に歯はどのくらい持つのか

どの位置の歯かにもよりますが、寿命は50年~60年です。

すると60歳以上の方は殆どが入れ歯が何本か有る事になります。

一般に70歳の人は自分の歯が15本くらいが平均です。

これは驚きでした。

もう少し 歯の数が多いと思っていました。

しかしこの数が統計に表れた現実です。

 

歯の寿命を長くするために何をしたらよいのか

毎日のこまめなブラッシングは一番大切です。

若い時からなるべく 硬めの物を食べて、歯を丈夫にしておく事も大切です。

自分の生まれ持った歯並びが悪く嚙み合わせが悪いと、

歯を早くなくす原因になります。

 

小さい時に 歯並びを直すのも大切な事です。

生まれつきの歯並びを直すのは時間もかかり費用もかかります

でもその人の一生を考えると、歯の矯正は行った方が良いです。

私の娘も3年程かけて行いました。

f:id:tsunagiki:20200409184448j:plain

 

その他 食生活が非常に大事です

食生活に気を付けることは人間の生きていくための基本です。

すべてのおおもとですから、その方の寿命に関わってきます。

 

歯を大切にして、一生を自分の歯で過ごせるようにしたいですね。

ご飯が無い! またまたやってしまった! 忘れ物!

 

 

最近多くなった忘れ物

ご飯の事

いつも同じ時間に起きて犬の散歩・ 

ほぼ30分~60分。

 

戻ってから、犬の足を洗い、犬の食事。

とにかく【お犬様大事】

 

次に私の食事。何と言っても一番のたのしみで有る事。

所が今日は,【ショック!!!】

f:id:tsunagiki:20200406095533j:plain

玄米ご飯

 

な・なんと・ ご飯が炊けていない! ガァ~~ン!!!

足の力が抜けて呆然!(私にとっては一大事)

 

パン作りに徹しているけれど、ご飯大好き人間。

玄米に小豆を入れたご飯をいつも食べている。

 

玄米だから、直ぐに炊いても2時間はかかる。 

予定が全部崩れる。

 

困った困った・・・。

 

仕方がない、朝と昼の食事を変えよう。

昼はいつもパンだから、朝にパンをたべてみよう。

 

そんなこんなで、事態は収まり 何とか・・。

 

ここ一年でこのような事が、何度か? 有ったのです。

物の置忘れは日常茶飯事。

 

そのたびに気を付けなければと言い聞かせ

何とかやっていますが・・・。

 

魚の事

焼き魚をよく食べます。 

以前はガス台の上に網を載せて焼きました。

最近はガス台に付属している、グリルで焼いています。

 

本当は網の方が美味しいのですが、煙と

後始末が嫌なので、グリルです。

 

先日すべての食事の用意が整いさぁ

焼き立ての魚を食べましょう!と

グリルを開けたら な・なんと

中は  空っぽ 唖然!

 

グリルの火はついていて タイマーがなったので

開けたのに・・・

 

魚を入れ忘れていた。 

ラップに包まれたみじめな魚がそばに有った。

 

仕方ない他の物が冷めてしまうが、

それから魚を焼いた次第。

 

携帯忘れ

これも大事なのに いつも探している。

以前夫から、「首からぶら下げとけ」と

言われていたが、それも邪魔なので

やっていない。

 

良く夫の携帯から電話して置き場所を

見つけた事が何度も有った。

 

今はそれも出来ずに 一人であたふた。

ポケットの中から出て来たり。

とんでもない所に置き忘れていたり、

充電しているのをすっかり忘れていたり。

困った 困った。

 

何とかしなければ・・

皆さんはどうしているのですか?

 

子供の頃 祖父が

「物忘れが ひどく 困った」

と 良く言っていました。

 

自分もそうなると思ってもみなかったのですが、

現実は厳しい。

f:id:tsunagiki:20200406095647j:plain

 

たどる道は同じ用です。

さぁ今日も 一つ一つやる事を意識して

行動しよう。

無意識で何かをすると、全く何も覚えていない。

 

若い時はこれが 覚えていられたのですから

凄いことですね。

 

頭も体も 使わないとけないし。

歳を重ねるのも 大変な事です。

 

がんばるぞ~!

 

 

 

 

 

 

パン作りの楽しさ ホシノ天然酵母と国産小麦で作る

 

パン作りの楽しさって何でしょうか?作っている時間がウキウキして楽しくて仕方がない。

f:id:tsunagiki:20200405132339j:plain

チーズパン

    今日はどんなパンを作ろうかと考える。

    もちろん食べたいものは何? 普段食べている物の在庫も調べる。

    いつも食べているのは食パン系だけど、 少しは甘い物も食べたい。

     お菓子系にするか、甘いパンにするかどちらかかな~。

 自分で作るのだから材料は良い物を使いたい。美味しい物の元は材料だから。

  酵母はホシノ天然酵母を使う

  小麦粉は国産品を使う 現在国産小麦は手軽に買える。

  価格は少し高めだけれど、農薬の事を考えると自分で作るなら国産小麦に限る。

 

 

  オイルはエキストラバージンオリーブオイルにする。

  その他の物もなるべく良い材料を使う、 マーガリンを使わずにバターを使う。

  これで市販のパンとは全く違う、美味しいパンが出来るはず。

器材は初めにそろえておく。

  酵母は、温度に敏感なので、温度管理の機材が必要です。

  まず酵母作りとパンの一次発酵に使う器材です。

  【保冷温庫】が一つあると非常に楽です。 

 これは日本のメーカーのも有りますが、容量が少なく私が使っている物は

 中国製です。 

 昔の日本の機械もそうでしたが、非常に当たり外れが多く、壊れる時は一年以内に壊れ ます。

 あたれば10年近く使っても壊れません。 保証は一年です。

 私も今までに何度となく買い替えています。

 次に パン生地を捏ねる器械が有ると便利です。

 少々の生地でしたら手でこねても良いですが、時間を取られますので、ニーダーは有ると助かります。

 

そのほかオーブンは家庭のレンジについているので大丈夫です。

今のオーブンは発酵機能も付いていますから便利です。

後は小物ですが、パンを作っている人でしたら、持っていると思います。

 ホシノ酵母づくり

  ホシノ酵母は市販されています。ネットでもデパートでも購入できます。

  イーストよりは手間がかかりますが、 味も良く自分で作る酵母より、

  パンが上手  に  作れます。

 この酵母を起こすための瓶が必要です。

  水の量で 500㏄ くらい入る容器が有れば良いです。

f:id:tsunagiki:20200405140232j:plain

酵母と水を混ぜ合わせた

 

  こちらを 水と混ぜて5~6日かけて作ります。

  時間はかかりますが、何事も時間を掛けた方が美味しいです。

f:id:tsunagiki:20200405140356j:plain

出来上がりの酵母

 現代のスピード感と反対の方向ですが、それも必要な事です。

 酵母の動きも子供を育てるような気持ちで楽しいです。

 この作り方が上手に出来るとパンも美味しくなります。

 これから美味しいパン作りに挑戦です。

 今までは準備期間。 

 今日はここまで また次回のお楽しみ!

お肌にやさしい完全無添加・冷凍クレンジングバーム

 

肌の潤は 食生活や睡眠により、内面からの影響がかなり大きいです。

私は食べ物に気を付けていて、なるべく添加物の少ない物を食べています。

今までは日々の仕事に追われ自分の肌の事などあまり気にする事も有りませんでし。   殆どすっぴんで通していました。

さすがに 齢を重ね 不安な状態になって来たので、何とかしなくては?

と思った所です。   もう遅すぎると言われそうですが・・・。

 

そのようなわけで、 化粧品について調べはじめました。 

本を読んだり、ネットで調べたりしました。

すると化粧品の肌に与える影響力の強さにしり込みしてしまいそうです。

下手をすると選ぶ化粧品で 内臓の病気になる恐れも有る事が分かったのです。

そもそも肌は人間の排出器官なので、そこから無理に物質を入れると

入れた物質がすぐに血液に入り、入れたものが悪ければ 人間の身体に悪影響を与えることになります。  このような事を続けていれば 病気になります。

現在の化粧品の多くに化学合成物質が使われています。

これらが肌から体の中に入っていき、肝臓や腎臓に蓄積されると、肝臓や腎臓の障害を起こす要因になります。

代表的な物は 合成界面活性剤です。

 

さて困った。何をどうすれば良いのやら、 無添加の化粧品にしようかといいろいろ探してみるが、究極自分で化粧品を作らなければならない 何て事になりそう。

そのような時間もないし、作っても冷蔵庫で1週間くらいしか日持ちがしないみたいなので。 それは無理と思いました。

 

それでは無添加の物を選べばよいのですが、ただ無添加だけでは、

駄目なようです。

市販の化粧品は無添加と言っても、すべてが無添加ではなく、ある一定の薬品だけが無添加なだけです。

 

確かに 水にしてもそのままでは、1週間で悪くなりますもの。

何も入れない物は、カビがはえたり、腐敗したりしますよね。

ですから無添加と言っても、酸化防止剤や防腐剤が入っています。

これでは、肌に良いわけが有りません。

 

そんな時偶然に 【冷凍バームクリーム】を見つけました!

f:id:tsunagiki:20200402154355p:plain


 

クレンジングクリームの冷凍です。作りたてをすぐに冷凍しています。

【冷凍バームクリームは】クレンジングクリームに必ず使用している 合成界面活性剤が全く使用されていない。

そして化学物質も使用されていない。これって画期的な事です。

ですから 冷凍なのです。 冷凍便で送られてきます。自宅でも冷凍保存。

これでなくては、私の望む化粧品は無理!

 

【冷凍】というのが素晴らしい! これなら完全無添加でも納得!。

商品説明を注意深く読みました。

冷凍のうえ なんと一回ずつ個包装になっています。

f:id:tsunagiki:20200402153818p:plain

個包装で使い易い

 

まず使用している材料が、素晴らしい 。

 

化学物質が入っていない、自然の植物を使用している。

 

 

f:id:tsunagiki:20200405131123p:plain

 

この製品、【冷凍バームクリーム】はクレンジングクリームです
化粧品で特に大切なのは クレンジングクリームです。

クレンジングクリームは、油脂分の多い化粧品の汚れを落とす為に

どうしても合成界面活性剤を使用している物が殆どです。

クレンジングクリームは、本来は肌に悪影響を与えないで、汚れを取り除く必要が有ります。

 

【冷凍バームクリーム】は 肌に優しい成分だけを使用しているので、

合成界面活性剤使用の他の化粧品と一線を画しています。

 

そして、なんと今【冷凍バームクリーム】が 500円でお試し可能です。

 

   男性の方へ 【奥様への内緒のプレゼントにいかがですか?】

 

詳しい内容はこちら!

 画像を  クリック 

 

バームクリーム

 

 

赤ちゃんが食べられるパンはどんなパン?いつ頃から食べられるの?

 

 

離乳食においてパンはどのような時期にどのよう食べさせると良いのか。

離乳食の始める時期は。

f:id:tsunagiki:20200405150506j:plain


離乳食を始める時期については、その時代時代の流行が有ります。

以前殆どの人達が、母乳で子供を育てていた時代、私が子育てをする以前の頃は、

生まれてから8~9か月近くになってようやく、母乳以外の食べ物を与えるようになって

居ました。

私が自分の子供を育てる時は、欧米の子育て本が大はやりで、離乳食は3か月から始めました。

その頃は「スポック博士の育児書」が大はやりで、私も購入して実践していました。

3時間おきにきっちり果物の汁を飲ませていたものでした。

この3時間おきが大変な事だったのを今でも覚えています。

現在では5か月ごろから始めるようです。

離乳食の初めは

白湯だったり、重湯だったりします。

私も5か月ほどの時に自分の子供にパン粥を与えていました。

パンを少し細かくして、薄めのスープ、薄めの味噌汁等につけて柔らかくして食べさせます。

ご飯を炊くより簡単だったので良く食べさせた記憶が有ります。

(どうも面倒くさがりで料理嫌いの私は、離乳食でも手抜きを考えていました。)

 

少し成長してきましたら、ご飯はおかゆになり、パンもそれ程長く汁に付け込まなくてもよくなります。

次に成長して、ご飯が食べられるようになりましたら、パンは軽くトーストしたものを食べさせると良いです。

トーストすると、食べやすくなります。

ただご飯を食べる時に、お箸で口いっぱいまで入れて食べる事はないと思います。

しかしパンの場合はなぜか ほとんどの子供は、注意をしないと、口いっぱいにパンを入れて食べようとします。

パンを食べる時には、少しずつちぎって、小さくしてから口に入れるように、心がけてください。

小さい時からの習慣にすると良いです。これは親が教えないといけないと思います。

 

離乳食で食べさせてはいけない物、

蜂蜜、刺身、そば、ピーナッツ、パイナップル、マンゴー

f:id:tsunagiki:20200331101426j:plain

食べさせてはいけない

餅、いか、たこ、かぼちゃ、ちくわ、魚肉ソーセージ、こんにゃく、等、かみ切るのが困難な物。

等が有ります。成長してくる状態によりだんだん食べられるようになります。

 

離乳食の時につかう食器についても、小さなうちから、普通の素材で出来ている食器を使うと良いです。

陶器の物や木でできたお椀などが良いです。口あたりも良く重さも有ります。

こわれても、こわれるものだと教えることが大事です。

大事に物を扱う事も小さな時から覚えます。

プラスチックではない物を使いましょう。

プラスチックの害が盛んに言われています昨今ですから、少しでも小さなうちから使わない方が良いと思います。

学校給食に使われていますが、壊れにくいので便利なのだと思います。

 

パンを離乳食に使う時は

なるべく添加物の少ない物を選んでください。 添加物が入っていると、消化が悪く味に変化も有ります。

出来ましたら国産小麦のパンを選んでください。

f:id:tsunagiki:20200331101508j:plain

 

子供が初めて食べる食物をなるべく素材の味が残っている物にすると良いです。

現在において難しい問題ですが、小さな時の記憶は一生を左右します。

人間の腸の中の菌類は、その子供が1歳までに何を食べたかで決まるそうです。

小さな時はそのような重要な事を決める時期でもあります。

 

自身のお子様の事をおもって、挑戦してみてください。

 

 

 

パンの美味しさはシンプルな天然酵母パンにある。

 

 

 

パンの美味しさは何で決まる

パンの美味しさを決める要素はいくつか有ります。

酵母

f:id:tsunagiki:20200329092843j:plain

塩バターパン

日本酒の味を決める一番は、麹に有ります。

パン作りも味を決める一番は酵母に有ります。

 

パン作りの酵母は大きく分けてイースト(パン用酵母)と天然酵母になります。

参考資料 (イーストの種類と使いかた)

https://www.cuoca.com/library/event/special/yeast/7yeast.pdf

 

それぞれ作りやすさ等違い ご家庭で使う ドライイースト、パン屋さんが主に使う

イースト等、種類が豊富です。

イースト使用でも長時間発酵を掛けると、一段と美味しいパンが出来ます。

イーストの場合はよほどひどい発酵状態でなければ安定した味を出すことが出来ます。

 

天然酵母の場合

 

こちらも市販の天然酵母が様々販売されています。

ほぼドライイーストと変わらない使い方で使えるもの。

ホシノ酵母のように、種お越しをしなければならないもの

又、自家製酵母で自分で作る酵母も有ります。

 

この酵母が一番パンの味を左右します。

ドライイーストと同じように使える天然酵母はパンの作り方のでそれ程

味は違いません

種お越しをする酵母や自家製酵母は、作り方によって大変味の違いが有ります。

 

美味しい物はとても美味しく、不味くできると食べられないほどの物が出来ます。

パンの味の元になるものです。

 

小麦粉

小麦粉も種類が沢山有ります。

外国産 国産と別れ、それぞれに又、何種類も有ります。

小麦粉で味ももちろん違いますが、酵母程味に影響をもたらしません。

小麦粉はどちらかというと、パンの触感に影響が有ります。

膨らみ加減だったり、もっちりしたり、そのような事に関係が有ります。

最終的には、触感も味の一部と感じている人も居ます

 パンに使用する材料

パンは基本 小麦粉、塩、酵母、水だけで作る物、これが一番素材の味がわかって美味しいのですが、

一番難しい作り方でもあります。

 

発酵の状態がもろにパンの味になります。

少しでもその状態がずれると本当に美味しい味にはなりません。

しかしとてもやりがいの有るパン作りなので、パン職人はここに力を入れたいのです。

パンは出来るまでに何度か発酵の見極めをしなくてはなりません。

すべての発酵がぴたりと合って、焼きが上手に出来ると、本当に美味しいパンになります。

f:id:tsunagiki:20200329093007j:plain

枝豆入りチーズパン

 

乳製品、 砂糖、卵、油脂類、を 加えることにより、作る難しさは半減して味も

濃い味になり、美味しいと感じる人が多くなります。

 

その他加えるものは、雑穀類、ドライフルーツ類、餡、クリーム類等いくらでもあります。

加えたものにより、その加えた物の特徴が出てそれは、それで美味しいパンになりrます。

 

色々な物を加えるとその味で美味しく食べられます。

発酵が少しずれていても、余り影響なく美味しく食べられます。

ですからこのようなパンを作るのは、そう難しくありません。

 そしてそのようなパンを好む方が最近はとても増えています。

 

パンのみを食べるのではなく パン プラスアルファを求めている方が多くなっています。

忙しい世の中ですから、一緒に食べてしまった方が楽なようです。

世の中の流れでしょう。

 

自分の【美味しい】を見つけてください。