パン作りで食の大切さと健康を考えるブログ

ホシノ天然酵母と国産小麦のパン作りをとおして食の大切さと元気に生きる為の知恵。得得情報。など。

パン屋さんに負けないパン作りを家庭で行うには?

  

目次

 

家庭でパン作りをする利点

パンは酵母を発酵させて作ります。

酵母が生きています。生き物に触れるのは同じ生き物として

気持ちの良いものです。

f:id:tsunagiki:20200428134901j:plain

天然酵母パンのいろいろ

 

人間同士がハグしたり握手をしたりするのと同じで、生き物どおしが触れ合うのは

安心するのと、落ち着くのと、親しみを持てる事になります。

 

ですから 生きている酵母が沢山入ったパン生地は 触るだけで とても気分が良く

癒され気持ちが落ち着きます

 

これは土いじりをしている時にも同じ感覚を持ちます。

土の中にもたくさんの 微生物が生きています。

ですから土に触れているだけで 気持ちが落ち着きます。

 

そのような事で家庭でパンを作るのはとても自分自身にとって良いのです。

 

使う材料を選べる

小麦粉は 国産小麦を使う。

市販のパン屋さんのほどんどは 外国産の小麦を使っています。

価格も安いですし、何と言ってもパンが良く膨らみます。

パン作りがとても楽でやりやすいのです。

 

しかし 外国産小麦は ポストハーベスト農薬を使うので アレルギーの原因になる事が有ります。

その他栽培中の肥料農薬も心配です。

現に外国産小麦でアレルギーを起こしたパン屋さんを何人も知ってます。

 

国産小麦と外国産小麦では、小麦の性質も違い 味も違います。

日本人の好む ”もちもち” した感覚は国産小麦の特徴です。

外国産小麦は ふんわりとした柔らかさです。

 

ご家庭でのパン作りには 国産小麦を是非使ってください。

 

酵母はホシノ天然酵母を使う 

酵母は是非天然酵母を使ってください。

 

市販のパン屋さんのパンは殆どがイースト(パン用酵母)です。

イーストはそれ自体をそのままで食べたくないです。香りが悪いし味も悪いので。

でもパンは良く膨らみます。とても使い易いです。

ですからほとんど多くのパン屋さんが使っています。

 

しかし 美味しい食べ物は、美味しい物から作られます。

 天然酵母は 香りも良いし、舐めても美味しいです。

f:id:tsunagiki:20200428135433p:plain

ホシノ丹沢酵母

天然酵母を自分で作る事も出来ますが、酵母が安定しないのと酵母の力がそれ程

強くないのでどうしてもパンが硬くなりやすいです。

その点ホシノ天然酵母は 味が抜群に良く膨らみも割合良く、使い易い酵母です。

酵母づくりもそれ程手間はかかりません。

 

パン作りの器具を選ぶ

オーブン

家庭用のレンジオーブンが良いです。 一段か二段で良いです。

温度設定が250℃以上設定できると楽です。

 

殆どの器種に 発酵機能がついています。 出来ればついているのが良いです。

もちろんガスオーブンが有ればそれでも良いです。

 

保冷庫

こちらは余り一般的ではないですが、天然酵母パン作りには必要です。

温度設定が出来る器械です。冷蔵庫とは違い4℃~60℃迄設定が出来ます。

 

パン生地の発酵や酵母づくりに使いとても便利です。

同じような大きさで20と25ℓが有ります。25ℓが大きくて使い易いです。

 

ニーダ

 大きく分けて、捏ねる速度が同じ器種と速度の違いが有る器種のの2種類有ります。

初めは速度が同じもので大丈夫です。

 

以上 パン作りに必要な物の紹介です。

 

サイドバーに有ります、私のライン公式にご登録いただくと

パン作りのテキストをプレゼントいたします。参考にしていただければ幸いです。

 

パン作りに使う器材の紹介です。

 

youtu.be