パン作りで食の大切さと健康を考えるブログ

ホシノ天然酵母と国産小麦のパン作りをとおして食の大切さと元気に生きる為の知恵。得得情報。など。

毎日元気で、楽しく、仲間と過ごし、生きがいの有る生活をおくるために

初めまして。

 

私は前期高齢者真っただ中!

子供の頃からの様々な時代の変化を

体験して思うところが沢山有ります。

 

良いことも悪いこともこれからの事も

考えていかなくてはと。

 

このブログでは、みんなが、毎日を 

元気で楽しく無理なく生きていくために 

基本、食べ物の情報を中心に

お知らせします。

 

その他

 

人が生きていくのに基本的な事

自然の中で、水と空気、住む土地

f:id:tsunagiki:20200221134814j:plain

 

 

子供の教育、人間関係、暮らし

病気などについて、

あらゆる切り口から情報を

お知らせいたします。

 

質問ご意見など、何でも

お問い合わせください。

 

今回は、一日の多くの時間を

費やしている 眠る事について。

 

ベッドに入り、眠りにつくまで

どのくらいの時間がかかりますか?

f:id:tsunagiki:20200221134904j:plain

 

通常は10分以内に眠りにつくのだそうです。

ちょっと短い気もしますがそのようです。

 

直ぐに眠りにつければとても幸せ。

でも多くの人はそうでもないようです。

 

ベッドに入る時間も遅く、ぎりぎりまで

仕事をしていたり、落ち着かない時間を

過ごしています。

 

どうしても寝る間際までスマホを見ている

なんてことも多いですね。

 

スマホブルーライトが良くないという人も

居ますが、それを見ることに脳を使うので

眠れないという人もいます。

 

どちらにしても 寝る間際までスマホやPC

を使うのっは良い事ではないようです。

 

忙しい人達には なかなか守れない習慣です。

 

上手く眠りにつく方法は、ベッドに入る

1時間30分前には、お風呂に入る事だそうです。

お風呂に入り、体を温めると、其のあと、

体の内面の温度が下がります。

 

内部の温度が下がっていると眠る体制。

 

お風呂から出てすぐに寝るのがいいかと

思っていたらそうでもないようです。

 

直ぐに寝る場合は、シャワーか

ぬるめのお風呂が良く。

 

一番は、簡単ですが、足湯が良いようです。

 

その他毎日寝るためのセレモニーをする。

歯を磨く人もいれば、パジャマに必ず

着替える人。部屋を暗くする人。

 

部屋は、本当は暗い方が良いですが、

人によって明るい方が寝られるなんて

人もいます。

そんな人はそれで良いようです。

 

毎日同じ事を寝る前にするのが

ちゃんと寝付く方法だそうです。

 

寝つきが悪い時は、昼間の運動量を

考えてみるのも一つ。

 

子供の場合などは特に 昼に疲れると

直ぐに眠りにつきます。

 

大人の場合も、それが当てはまります。

今まで立ち仕事ばかりしていたのに

急に仕事を辞めたら 寝付けなくなった

とか。

 

今日は重労働をして、遠くまで行ったとか

で 非常に疲れればすぐ寝てしまいます。

 

働き盛りの人達はそれ程、眠りにつく事に

気等を使わなくても、大丈夫な気がします。

 

余り体を動かさない仕事の人達が

睡眠に入りずらいようです。

 

眠ることをもっと大事に考えましょう。