パン作りで食の大切さと健康を考えるブログ

ホシノ天然酵母と国産小麦のパン作りをとおして食の大切さと元気に生きる為の知恵。得得情報。など。

パン作りの楽しさ ホシノ天然酵母と国産小麦で作る

 

パン作りの楽しさって何でしょうか?作っている時間がウキウキして楽しくて仕方がない。

f:id:tsunagiki:20200405132339j:plain

チーズパン

    今日はどんなパンを作ろうかと考える。

    もちろん食べたいものは何? 普段食べている物の在庫も調べる。

    いつも食べているのは食パン系だけど、 少しは甘い物も食べたい。

     お菓子系にするか、甘いパンにするかどちらかかな~。

 自分で作るのだから材料は良い物を使いたい。美味しい物の元は材料だから。

  酵母はホシノ天然酵母を使う

  小麦粉は国産品を使う 現在国産小麦は手軽に買える。

  価格は少し高めだけれど、農薬の事を考えると自分で作るなら国産小麦に限る。

 

 

  オイルはエキストラバージンオリーブオイルにする。

  その他の物もなるべく良い材料を使う、 マーガリンを使わずにバターを使う。

  これで市販のパンとは全く違う、美味しいパンが出来るはず。

器材は初めにそろえておく。

  酵母は、温度に敏感なので、温度管理の機材が必要です。

  まず酵母作りとパンの一次発酵に使う器材です。

  【保冷温庫】が一つあると非常に楽です。 

 これは日本のメーカーのも有りますが、容量が少なく私が使っている物は

 中国製です。 

 昔の日本の機械もそうでしたが、非常に当たり外れが多く、壊れる時は一年以内に壊れ ます。

 あたれば10年近く使っても壊れません。 保証は一年です。

 私も今までに何度となく買い替えています。

 次に パン生地を捏ねる器械が有ると便利です。

 少々の生地でしたら手でこねても良いですが、時間を取られますので、ニーダーは有ると助かります。

 

そのほかオーブンは家庭のレンジについているので大丈夫です。

今のオーブンは発酵機能も付いていますから便利です。

後は小物ですが、パンを作っている人でしたら、持っていると思います。

 ホシノ酵母づくり

  ホシノ酵母は市販されています。ネットでもデパートでも購入できます。

  イーストよりは手間がかかりますが、 味も良く自分で作る酵母より、

  パンが上手  に  作れます。

 この酵母を起こすための瓶が必要です。

  水の量で 500㏄ くらい入る容器が有れば良いです。

f:id:tsunagiki:20200405140232j:plain

酵母と水を混ぜ合わせた

 

  こちらを 水と混ぜて5~6日かけて作ります。

  時間はかかりますが、何事も時間を掛けた方が美味しいです。

f:id:tsunagiki:20200405140356j:plain

出来上がりの酵母

 現代のスピード感と反対の方向ですが、それも必要な事です。

 酵母の動きも子供を育てるような気持ちで楽しいです。

 この作り方が上手に出来るとパンも美味しくなります。

 これから美味しいパン作りに挑戦です。

 今までは準備期間。 

 今日はここまで また次回のお楽しみ!